経済的暴力の内容

最近よく耳にするようになっているDV被害、一概にDVといってもそれは身体的な暴力だけでなく、言葉のみの暴力や生活費を渡さないといった経済的暴力も含まれます。暴力とは肉体的に痛めつけるだけではなく、精神的に追い込んでいくことも立派な暴力行為とみなされます。生きていくうえではお金が必要なのに、ギャンブル三昧で家にお金を入れない、お金がないから働こうとする配偶者に仕事をさせないといった行動も、すべてDVと捉えられます。人は相手を自分の意のままに支配したりコントロールすることは許されることではなく、それは正常な思考回路とは言い難いものです。仕事をすることを希望している妻を無理やり家庭に閉じ込めさせたり、お金を持たせない、自由を与えないといった支配は、世間的に認められることではありません。どういった事情であれ夫婦間で意見が相違したのであればきっちりと話し合い、お互いが歩み寄って一つ一つ解決していくのがあるべき姿で、一方が自分の考えや感情を押し付け、相手に我慢を強いる関係は健全ではありません。こういった悩みを持つ女性はこれも立派なDV被害なんだという認識を持ち、毅然として立ち向かい自身が幸せになる道を探しましょう。